ブリブリ!すっきり快釣!

ENJOYボートフィッシング☆広島発(鯛ラバ・ジギングetc)

*

ホンデックス VS ローランス 魚探画面(低速走行時)

      2015/04/19

Pocket

ホンデックス VS ローランス 魚探画面(低速走行時)

 

WIN  ホンデックス
LOSE  ?ローランス

ほとんど瞬殺です。

同じ魚群(メバル)を写し出した画面の比較です(ほぼ停止状態での魚探画面です。)。
hondex_lowrance_001

拡大して比較してみましょう。

 

まず、ローランス

lowrance_001

 

続いてホンデックス
hondex_001

 

ホンデックスのほうが、
キメが細かい
色数が多く、魚影が濃いとこ、薄いところがわかりやすい
ことがわかってもらえると思います。

ホンデックスは、点を集めたような魚探画面なのに対し、ローランスは、筆でベタッと塗ったような画面であることがわかると思います。

 

さらに、ホンデックスのほうが優れている点がもう一つあります。

自動感度調整の柔軟性です。

次の画像は、鯛ラバをやっていた際の魚探画像です。

ホンデックス
1
ローランス
2

ホンデックスは、うっすらと、水色で鯛ラバの航跡が写っているのがわかりますでしょうか。

一方、ローランスは、鯛ラバの「巻いてー!」、「落としてー!」が手に取るように写っています。

これは、考えようによっては、ローランスのほうがよく映る、優れている、ともいえなくもない。

しかし、ローランスは、鯛ラバに限らず、魚以外のゴミのようなノイズも魚探画面に映り、画面が見にくいときがあります。

ホンデックスは、鯛ラバを感知してないわけではないと思うのです。
感知しているが、あえて映していない、というのは正解ではないでしょうか。

なぜ映していないのか?それは、魚ではないからです。
魚以外の不要な情報を表示しないようにして、ノイズのない、スッキリした魚探画面になっています。

以上のように、ホンデックスのほうが、よりきめ細かく必要な情報を映し出す、というのがわかっていただけたと思います。

 

→ ?ホンデックス VS ローランス 魚探画面(高速走行時)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

  関連記事

ホンデックス VS ローランス 魚探画面(高速走行時)

ホンデックス VS ローランス 魚探画面(高速走行時)   WIN   …

ローランス 魚探画面
ホンデックス VS ローランス ローランス◎戻れる根機能

ホンデックスにはない、ローランスの便利機能として、 「戻れるネ(根)機能」があり …

ホンデックス VS ローランス 目次

マイボートには次の2つの魚探を積んでいます。 せっかくなので、色々比較していきま …

Message

メールアドレスが公開されることはありません。